○いの町学校開放代替施設使用料補助金交付要綱

令和2年7月28日

教育委員会告示第9号

(趣旨)

第1条 この告示は、新型コロナウイルス感染対策のため、いの町立学校施設の体育館が利用できない期間について、いの町内の高知県立学校体育施設及び高知県立青少年体育館(以下「県立施設」という。)を代替で利用した場合の施設使用料を補助しスポーツ活動を推進することで、町民の心身の健全な発達と健康増進を図るため、予算の範囲内で施設使用料を補助することについて必要な事項を定めるものとする。

(補助対象経費)

第2条 補助金の交付対象となる経費は、新型コロナウイルス感染対策のため、学校教育を優先しいの町立学校施設の体育館が利用できない場合の代替として、県立施設を利用した場合の使用料とする。

(補助対象者)

第3条 補助金の交付を受けることができる者は、いの町立学校施設の開放に関する実施細則第3条に規定する登録団体とする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、第2条に規定する使用料の実費とする。ただし、いの町立学校施設の開放に関する実施細則第4条で許可を受けた利用時間を上限とする。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、様式第1号による補助金交付申請書を町長に提出しなければならない。

2 補助金の交付決定を受けた事業につき、補助対象事業の内容を変更又は補助事業を中止若しくは廃止しようとするときは、様式第2号による補助金交付変更等承認申請書を町長に提出するものとする。

(補助金の交付決定)

第6条 町長は、前条に規定する申請があったときは、その内容を審査し、補助金を交付することが適当と認めるときは、様式第3号による補助金(変更)交付決定通知書により、申請者に通知するものとする。

(実績報告)

第7条 補助事業が完了した場合は、様式第4号による実績報告書に補助金の交付決定を受けた期間に支払った使用料の金額がわかる領収書等の写しを添えて町長に提出しなければならない。

(交付請求)

第8条 申請者が当該補助金の請求をしようとするときは、様式第5号による請求書を町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項の請求があったときは、速やかにその内容を審査し、適当と認めたときは、補助金を交付するものとする。

(交付の取消し及び補助金の返還)

第9条 町長は、補助金の交付決定を受けた者が次の各号のいずれかに該当するときは、補助金の交付決定額の全部若しくは一部を取り消し、又は既に交付した補助金の全部若しくは一部を返還させることができる。

(1) 虚偽その他不正な手段により、補助金の交付決定を受けたとき。

(2) この告示又は補助金の交付決定に付した条件に違反したとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、補助金の交付が不適当と認められたとき。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付に関して必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この告示は、令和2年7月28日から施行する。

附 則(令和2年12月17日教委告示第17号)

この告示は、令和2年12月17日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

いの町学校開放代替施設使用料補助金交付要綱

令和2年7月28日 教育委員会告示第9号

(令和2年12月17日施行)