○いの町児童館条例

平成16年10月1日

条例第115号

(目的及び設置)

第1条 町内の児童に健全な遊びを与えて、その健康を増進し、又は情操を豊かにすることを目的として、児童福祉法(昭和22年法律第164号。以下「法」という。)第35条の規定に基づき、児童館を設置する。

(名称及び位置)

第2条 児童館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

いの町立下八川児童館

いの町下八川丁3800番地

(事業)

第3条 児童館は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) 児童の福祉活動に関すること。

(2) 健全な遊びを通じ、児童の集団的及び個別的指導を行うこと。

(3) 前2号のほか、町長が必要と認めたこと。

(入館の承認)

第4条 入館を希望する者は、あらかじめ町長の承認を受けなければならない。

(入館者の義務)

第5条 入館の承認を受けた者は、建物・施設及び設備等を棄損又は滅失しないよう注意し、町長の指示に従わなければならない。

(入館の不承認)

第6条 次の各号のいずれかに該当するときは、町長は入館を承認しない。

(1) 児童の育成を阻害するおそれがあると認めたとき。

(2) 秩序を乱すおそれがあると認めたとき。

(3) 営利を目的とするものと認めたとき。

(4) 前3号のほか、町長が必要と認めたとき。

(承認の取消し)

第7条 次の各号のいずれかに該当するときは、町長は入館の承認を取り消すことができる。

(1) 前条の各号のいずれかに該当したとき。

(2) この条例又は町長の指示に違反したとき。

(3) 管理上の都合により、町長が特に必要と認めたとき。

(委任)

第8条 この条例の施行について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の吾北村立下八川児童館条例(平成13年吾北村条例第10号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

いの町児童館条例

平成16年10月1日 条例第115号

(平成16年10月1日施行)